CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 公演日・時間・場所メモ | main | マイペースで人気者。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
あちぃ〜!あちぃ〜!【ブリーチ剤の恐怖】
JUGEMテーマ:演劇・舞台


 ナガオです。

 さて、今宵も素敵なお話をひとつ。

 世の中には、知らなくてはならないことは山ほどある。
 料理のさしすせそから始まり、小さくなった石鹸と新品の石鹸との結合手順、ものもらいは薄めたホウ酸水で洗うといいなど、ワレワレの生活の中にはたくさんの「知らなくてはいけない事」がある。

 ブリーチ剤の付け方もそうだ。

 ブリーチ剤とは、髪の毛の色を落とすための薬品。
 2つの液体を混合し、過酸化水素の力を使い、毛髪を脱毛する。

 それは非常にタイトな化学反応であり、そして酸の力を借りる壮大な化学実験だ。
 ナガオは今宵、その実験に立ち会った。

 さて、本日はやや早めに芝居の練習が終わり、23時頃に帰宅。
 昨日行おうとしていた、毛髪の再脱色に挑戦した。
 以前演出様に「それで色落としたの?」と言われた、いわばリベンジだ。

 オレの心の中はこうだ。
 「ふん。ブリーチ剤なんておちゃのこさいさいよ。ひとりでできるもん!」

 深夜、芝居終わり帰宅後、オレは決意を固めた。
 さぁて、脱色でもするか。時間があるからな!

 2液を混合後、櫛を使って毛髪に塗りたくる。
 ふむふむ、頭皮には絶対つけないでください、だって。
 ふむふむ、そんなことはわかっとるわい。しかし、頭皮につけなくて髪の毛に塗るなんてできるのかしらん?
 ふむふむ、15分〜30分の放置で色の違いを調整できるのか。
 塗り塗り、ぬりぬり、塗り塗り・・・。

 ぴきぃ〜ん!

 その悲劇は、毛髪の全体に塗った後、ビニール手袋に覆われた両手で髪の毛全体を流していたときだった。

 ぴっきぃ〜〜!

 うぉぉぉぉおおおお!!
 あちぃ!あちぃ!あちぃ!
 頭皮が、頭皮が、頭皮があちぃ!!
 痛い!痛い!痛い!
 頭皮が、頭皮が、頭皮が痛あちいぃ!!

 うおおおおおおぉぉぉぉぉ!!!


 そのすさまじい激痛は、頭皮を過酸化水素混合液が侵食する痛みであった。
 私は痛き人であった!(中原中也風)

 5分どころか、1分も耐えられない。
 いや、むしろ、10秒も耐えられない激痛!
 髪の毛の脱色なんて、もーどーでもいい!
 頭皮の溶解(?)の方が心配な〜の〜さぁ〜〜〜〜(脱兎のごとくお風呂場へ)

 即効、髪の毛に付いたその混合化学合成液体Zを洗い落とすオレオレ。

 そして感じる頭皮へのダメージ。

 そう、これは社会の常識。
 ブリーチ剤は頭皮につけてはいけません。

 んじゃぁ、どうーやって塗ればいいんだよっ!!
 教えてくれよぉ!教えてくれよぉぉぉぉ!!

 というわけで、セルフ脱色を断念。
 数千円のメンズビューティーンナチュラルブラウンは即効でゴミ箱行き。

 脱色って難しい・・・。


 この経験を!この経験を!
 今度の芝居のあるシーンに生かしたいっ!

 と、転んでもただでは起きないナガオは、固く誓ったのであった・・・。
 おわる。
| 日々の出来事 | 02:12 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:12 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする